1ビットコインから始めるHYIP【ハイプ】

1ビットコインから始めるHYIP【ハイプ】

有名なビットリージョンでビットコインが貯まった管理人が1ビットコインをHYIP(ハイプ)に突っ込んで監視していくブログです。

【ビットリージョン】ICOフェーズ1スタート

HYIPハイプにご関心があり、当ブログまで訪問頂きましてありがとうございます。
当ブログからHYIPハイプを検討される前にまずはこちらの記事をご覧ください。
重要なお知らせですm(__)m

ブログランキングに参加しています^^
応援クリックして頂けますと励みになります。


仮想通貨ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

注意(6月1日)

さきほどBANDにて正しい内容と注意点が掲載されておりました。

ビットリージョンユーザーのこの情報共有の精神に、本当に感謝致します。

ありがとうございますm(__)m

正しい方法と思われる注意事項ですので、こちらの記事をご覧になってウォレットを作成した方は、変換申請を一度キャンセルして、ウォレットを作り直し、再度ウォレットを更新後再変換申請を行ってください。

安心して、慌てず下記★重要事項★内容でウォレットを作成してください。

★重要事項★
 
皆様にご連絡いたします。
 
OttocoinのWebウォレット作成におけるURL保存の重要性に関しましては、既にご承知の事と思いますが、今一度、保存されたURLをご確認ください。
「ブックマーク(お気に入り)」に追加された場合と、「URLをテキストで保存」された場合とで、ご確認頂きたい内容が異なりますので、以下ご一読ください。
 
①「ブックマーク(お気に入り)」に追加された方
アクセスした際に、最初にパスワード入力を求められる画面であれば、問題なく保存されております。
万が一、パスワード入力を求められない場合は、パスワード付のURLとしてブックマークされておりませんので、再度初めからウォレットの作成を行ってください。
(リージョンにコンバート申請した内容も一度キャンセルし、登録アドレスの更新を行い、コンバート申請をし直してください)
 
②「テキストで保存」された方
・保存されたURLテキストの中に「5556」の文字が入っている場合は、間違ったURLを保存されております。
・保存されたURLテキストの後ろから11番目に「!」ビックリマークが入っていない場合は、パスワード付のURLではありません。
上記2つに該当される方は、至急、リージョンでのコンバート申請を一度キャンセルし、ウォレットを作り直した上で、リージョンに登録されたアドレスを更新して下さい。
その上で、再度コンバート申請を行ってください。
 
※私の周囲に、保存したURLテキストに「5556」の文字が入っている方が非常に多かったために、このような注意喚起をさせて頂きました。
皆様、今一度、ご確認下さいますようお願いいたします。
上記内容に関しまして、BANDにご参加されていない方や、別のLINEグループに参加されている方にも、是非拡散・ご連絡ください。

先ほどビットリージョンにログインしました。

ついに動きがありましたね、Ottocoinについての新しい動きです。

f:id:ramenoyaji20:20170510201536p:plain

以下から、感覚的なOTCウォレットの作成方法を記載していきますが、参考程度にご覧ください。

理由は、最後にお伝えいたします。

親愛なるメンバー、

まず、GHで終わった問題はすべて解決されました。私たちはあなたのGHをあなたのBR株に戻しました。BR株式をOttoCoinに変換することができます。これはOTTOCOINメニュー(3つのパスポートがある場合にのみ表示されます)で行うことができます。これは、近いうちに「国際銀行」と呼ばれる新しいサービスを開始する、今後の機能で使用される新しいコインシステムになります。Ottocoin保有者は、交換機が6月に準備が整うと、他のBitregionメンバーにコインを売ることができます。

変換するには、ご要望の24-48時間以内にコインをお送りすることができるように、デフォルトのウォレットアドレスを親切に設定してください。http://wallet.ottocoin.comでウォレットを作成するか、ottocoinのWebサイトhttp://www.ottocoinからダウンロードできるデスクトップウォレットをダウンロードできます。

com あなたがまだカルマルールを覚えていることをうまくいけば、この再編は他のメンバーを助け、またBitregionを再び大きくすることです。今年末までに全面的に回復することができると期待しています。

 上記はGoogle翻訳

ちなみに私の「アサイン」GHはBRシェアに戻っておらず、そこは戻るまでまずは様子見です。

チケットは以前に送信してるので、私は何度も送信しようとは考えていりません。

上記のアナウンスを読むと、まずはウォレットアドレスの設定が必要と思われますので、今から設定していきたいと思います。

Ottocoinウォレットアドレスの設定方法

アドレスの設定方法については、詳細が見当たりませんでしたので、私の感覚で行っていきます。

後日その正しい方法が他で共有されると思いますが、取り急ぎ設定を行っていきます。

まずは、上記アナウンスのように

wallet.ottocoin.com

にアクセスします。

f:id:ramenoyaji20:20170529161330p:plain

「パスワード付きウォレットの作成」左横にチェックを入れ、点線枠内のガンダムみたいな印をマウスのカーソルでコチョコチョします。

すると下から青い水のように埋まっていきますので、全部埋まるまでコチョコチョします。

すればするほど、ウォレットアドレスが表示されていき、サイトのURLも同様に変化していきます。

f:id:ramenoyaji20:20170529161734p:plain

サイト内ヘルプで上記記載がありますが、コチョコチョが完了した際のURLが「鍵」になるようですので、そのURLをブックマークをするようにとのことですね。

もしくは自身でURLを保存しておく必要があります。

こんな感じです。

f:id:ramenoyaji20:20170529162212p:plain

その後同じ画面でパスワードを入力します。

f:id:ramenoyaji20:20170529162323p:plain

他のサイトで使用していないパスワードを設定してください。

f:id:ramenoyaji20:20170529162549p:plain

入力後「ウォレットを作成」ボタンクリック。

ボタン押下後ウィンドウが表示されるなどの反応がないですが、これで完了と思われます。

次にビットリージョン画面に戻り、

f:id:ramenoyaji20:20170529170056p:plain

上記の赤囲い内に、先ほどのURL後ろ「#」以下の文字列(#を含めない)を入力し、更新するものと思われます。

上記の方法で、後に変換を行った際「存在しないアドレス」表示になりましたので、一部訂正させて頂きます。

もし上記のようになされていても変更できますので、お安心ください。

先ほどのブックマークした、もしくは保存したウォレット画面を確認ください。

f:id:ramenoyaji20:20170601185528p:plain

上画面の上部、「Your OTTOCOIN address」の下にアドレスがありますので、そのアドレスをビットリージョン画面で登録、更新します。

f:id:ramenoyaji20:20170529163707p:plain

これでウォレットがビットリージョンのアカウントに反映されていると思います。

この「ウォレットの更新」でOttocoinへの返還ができる画面に移動できます。

f:id:ramenoyaji20:20170529163944p:plain

上記は私のウォレットアドレスを加工で消しております。

あとは「要求の変換」ボタンクリックでコインに変換できることでしょう。

まとめ

始めに「参考程度」と申し上げましたのは、個人的には上記の作業を行いましたが、まだ私のアサイン状態のGHがBRシェアに戻っていないためです。

「Ended」の方の場合はどうかというと、おそらく大丈夫では?と思います。

要は、今焦る必要はないのではと考えています。

まず、アナウンスで、

まず、GHで終わった問題はすべて解決されました。私たちはあなたのGHをあなたのBR株に戻しました。

とありますが、解決されていませんよね?

それはともかく、

Ottocoin保有者は、交換機が6月に準備が整うと、他のBitregionメンバーにコインを売ることができます。

ということで、もう6月になりますし、現時点で焦らなくても支障がないように感じます。

私は、GHがBRシェアに全て戻った場合、最終的には「全てのGH」をOttocoinに変換する予定です。

なぜなら、現実的に変換せず放置していても誰もPHしない以上、GHしたビットコインは手元に戻ってこないから。

もちろんビットリージョンを応援していますが、現実的に多くの日本ユーザーの本音ではないでしょうか?

コイン変換せずGH放置していても、ほぼおそらく戻ることはないでしょう。

一方コインに変換すればその可能性はありますし、ビットリージョンの思惑にも合っていますので、双方にメリットがあると思っています。

ただ少し話がそれますが、もともとビットリージョンは「仮に誤って送信したビットコインの責任は取れない」というような前提です。当たり前ですよね?誤送信のものまで面倒は見ていられないでしょう。

つまり、早まって憶測でサイト内で何かをしても、ビットリージョンの責任も対処も当てにしてはいけないということです。

現時点で、例えば「他人に預けたパスワードが変更されてログインできない」とか「二段階認証のバーコードを紛失しログインできない」と言った方々で今も解決されていない方は多いと思います。

昨年までは問い合わせに比較的早めに対応してくれていましたが、現時点ではビットリージョン自体の大事な時期でもあります。

対応は期待しにくいでしょうし、こちらも長い時間対応を待ちたくないでしょう。

ですから、今回のウォレット作成方法は「参考程度」に、色んなブログやサイトで作成方法からコインへの変換方法が取り上げられ、必ず「この方法で間違いない」というものが出てくるはずです。

それまで待つということです。

何も今日の今日行う必要はないと考えています。

最後に私の作業状態ですが、上記のように「ウォレット」を作成、ビットリージョンに登録まで行いました。

まだコインへの変換は行っておりません。BRシェアに戻っていませんから。

ただし、今あるBRシェアからコインに変換するメリットが双方にあることが分かれば、すぐにでも行うと思います。

私は「どなたに先んじてコインに変換する」必要はないと考えておりますので、ここまでで引き続き静観していきながら情報を待つ状態です。