1ビットコインから始めるHYIP【ハイプ】

1ビットコインから始めるHYIP【ハイプ】

有名なビットリージョンでビットコインが貯まった管理人が1ビットコインをHYIP(ハイプ)に突っ込んで監視していくブログです。

いよいよ公開します!リアル投資案件のご案内

HYIPハイプにご関心があり、当ブログまで訪問頂きましてありがとうございます。
当ブログからHYIPハイプを検討される前にまずはこちらの記事をご覧ください。
重要なお知らせですm(__)m

ブログランキングに参加しています^^
応援クリックして頂けますと励みになります。


仮想通貨ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:ramenoyaji20:20170424114435j:plain

ひとつお願いがあるのですが……、

こちらの記事までたどり着いて頂き、誠にありがとうございます。

開設間もない当ブログの、このような記事までご覧頂いているということは、おそらくあなたもHYIPハイプではない新案件を探されているのだと思います。

少なくとも、私は数多くのHYIPハイプ案件を探し続け、酸いも甘いも経験してきました。

もともと、当ブログは「私が投資しているHYIPハイプの備忘録」的な位置づけで開設し、これまでの収支を観察しております。

そして、

「参加したHYIP、今日は出金できるかな?」

「問い合わせしたのに、なかなか返答が来ない?」

「うわっ、2CHで出金できない情報がスレに乗ってるぞ?」

「あれ、ログインができないぞ?」

 というような経験を私自身繰り返していました。

あなたもそうではありませんか?

しかし、ブログを開設し読者様とのつながりもでき、最新の情報や案件の噂を聞くにつれ、ほとんどのHYIPハイプ案件が「ポンジスキーム」であることを改めて感じました。

ポンジスキームとは?

「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、謳っていることとは異なって実際には資金運用を行わず、後から参加させる別の出資者から新たに集めたお金を(やはり運用せず)以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用が行われ利益が生まれてそれが配当されているかのように装うもののこと。

Wikiより引用

しかし私は、数々のHYIPハイプに騙され続けながらおかげさまでついにひとつの案件にたどり着くことができました。

その案件はもうすでに「水面下」で多くの投資家が参加しており、セミナーなど情報交換も行われています。

これまで記事にすることを迷いましたが、私自身こちらの案件を「将来的に」かなり期待しており、こちらの記事をご覧頂いている「あなた」のご意見を伺いたいのです。

そこでお願いがあります。

こちらの「リアル投資案件」の資料にあなたがどのような感想を抱かれるか、そしてあなたの他にもどのくらいの方々がこちらの「リアル投資案件」に関心を抱かれるか、調査させて頂きたいのです。

そのために、まずはこちらの案件の資料を無償で提供致しますので、是非一度手に取って頂けないでしょうか?

ちなみにですが、こちらの案件の特徴としまして、

  1. AIトレードによる還元
  2. マイニングでのコミッション
  3. MLMによる報酬

と3つの収益源が用意されています。

そして、さらにAIトレードによる還元では4カ月で元本が2.5倍(目標値)という内容になっています。

また、案件の概要ですが、

(今回の案件プロジェクト)は、bitcoinだけではなく、複数のデジタル通貨 を一括で管理できるマルチウォレットを主体としたプロジェク トです。

フィンテック革命渦中の今日において、デジタル通貨の特性と強みを活かしたシステムと構造で、参加した人へコインを届け、後に効果的に使用できる環境を整えていきます。

このプロジェクトは、オールインワンのマルチウォレットとして既に約40万口座(中国25%、日本25%、欧米欧州50%)が 開設されている(運営母体企業)監修の下、運営されます。

というものになっております。

その案件についてもっと詳しくあなたにお話したいのですが、残念ながらここまでしかできません。

「案件名・詳細情報は公に公開できない」ルールになっているのです。

ですから、これ以上こちらの記事に記載することはできません。

ここまで読み進めて頂きながら、申し訳ないと思っております。

何とも説明不足で私も心苦しいのですが、ルールである以上それに従うしかありません。

また、私の主観で余計な、または過誤な情報を掲載しても不利益を被るのは参加者であり、また私でもあるため、これ以上は当ブログで公開できないことをご了承ください。

「おこづかい稼ぎレベル」での案件を希望される方はご退出ください。

すでに「水面下」では認知度も高く、多くの投資家がすでに参加を開始しています。

なんとすでに億円単位もの資金エントリーがあるとも言われています。

「そんな馬鹿な?」と疑われますよね?

もちろん、私も疑いました。

ただ、あやしいHYIPハイプのような案件やビジネスに、私のような一般庶民でない優秀な投資家が参加するでしょうか?

彼らは独自の情報網を持っています。

何の下調べもなしにあやしい案件に参加は決して致しません。

かくいう私も今回の案件を知るきっかけになったのは、ある「ブログ」の秘密情報からです。

だからと言って、その「ブログ」の管理人様に責任を帰属させるわけではもちろんありません。

私は自分の責任において参加を決定し、広める価値があると判断しました。

そもそも、「ビットリージョン」も「D9」も、私は氾濫するブログからではなく、信頼できる方から情報を直接教えて頂きました。

どちらも参入当時、今ほど情報もなく、「実践ブログ」などもない、世間一般では極めて初期の段階です。

そしてそれなりの運用益を得ることはできました。

「D9」などは今も継続して得ており、ありがたいことです。

本当の案件情報は、こうした「人」から伝わるものがほとんどであると感じています。

ですので、今回こちらの案件、私はかなり期待しております。

決して「少額でのこづかいを稼ぐレベル」での案件とは考えておりません。

もちろん案件の全容は「無償」で提供致します。

今回こちらの記事をここまで読み進めて頂きまして、誠にありがとうございました。

あなたの貴重なお時間を頂いたおわびに、是非今回の「リアル投資案件」の資料を受け取ってください。

ご請求方法は簡単です。

こちらのバーコードからLINE@で私にご連絡頂くか、

f:id:ramenoyaji20:20170501164929p:plain

こちらのリンクからメールでご請求ください。

1ビットコインから始めるHYIP問い合わせフォーム

その際、一言「リアル案件資料希望」と申し付けください。

できる限り、迅速に一通一通返信をさせて頂きます。

なお、こちらの案件の投資金額は5万円~です。

期待度は高く、しかし「D9」ほど敷居が高くありません。

是非、新しい世界に足を踏み入れる瞬間を楽しみにしていてください。

ここまで読み進めて頂きまして、誠にありがとうございました。

追伸

約1週間前に当ブログに掲載致しました記事ですが、すでに相当数の方にお問い合わせを頂いております。

誠にありがとうございます。

お問い合わせ、または参加される方々1人1人が、これまでのHYIPハイプでどのような経験をされたかなど伺いました。

私はこちらの「リアル投資案件」にかなりの期待をしておりますが、あなたにも新しい将来への希望が生れることを楽しみにしております。

もちろん、決断するのは「あなた」です。

あなたのその直感を信じてあげてください。

あなたと私で「未来の可能性に期待」しましょう。

追追伸

5月16日現在たくさんの資料請求を頂きまして、誠にありがとうございます。

現在縁故募集中ですが、以降新規での募集がいつまでか分からないという声もありますので、「直感」を信じられたあなただけはどうぞお早めにお問い合わせください。

決断が早ければ早いほど良いということは、当ブログをご覧のあなたにはお分かりだと思います。

なお今回のリアル案件ですが「案件名や資料を公表してはいけない」ルールになっています。

中には案件名や資料をブログやサイトで公表されている方もお見受けしますが、そういったブログやサイトからの参加は避けた方が良いと思います。

今後何かしらのデメリットが発生するかもしれません。

(それが何かは申しあげませんが)

私は今回のリアル案件についてのルールを順守していますので、ご安心頂ければ幸いです。

最後に

6月7日現在、こちらの案件の日本での新規募集も8月末までとなりそうです。

今回のリアル案件の情報を知ることができる最後の機会になるかもしれません。

これまで、資料請求のお問い合わせから、かなりの方々とやりとりさせて頂きました。

ありがとうございます。

しかし、いよいよ時間的な猶予が日に日に少なくなってきました。

あなたが資料を手に取って読むことができるのも、最後の機会になるかもしれません。

もちろん、最終的に参加されるかどうかは、あなたの自由です。

どうか、あなたが「知らずに後悔する」ことだけは無いよう、すぐ私に問い合わせされることをおすすめします。

※資料を取り寄せましても、必ず参加しないといけないというルールはありませんので、ご安心ください。
※もちろん、資料を私に返却する必要もありません。
※ただ今回の案件の収益と安全性を当ブログでは保証できかねますので、何卒ご了承ください。