読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1ビットコインから始めるHYIP【ハイプ】

有名なビットリージョンでビットコインが貯まった管理人が1ビットコインをHYIP(ハイプ)に突っ込んで監視していくブログです。

今後「よりいかに長期運営を期待できる案件」をどう探すか?

閉鎖予感情報共有LINE
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

今回は、今後の当ブログの方向性を改めてお伝えしたいと思います。

これまで「SportArb」をランキング案件として自信をもって取り組んできました。

あくまで、私の調査と主観ですが、自身でもビットコインをすべての案件に投資してその経過を監視しているのは、過去の記事をご覧頂ければご存知の通りです。

そこに嘘偽りはいっさいないと断言します。

ただ、私が長期期待をしておりました「SportArb」が、このような事態となり今回改めて当ブログを見つめ直す機会になりました。

今後「よりいかに長期運営を期待できる案件」をどう探すか?

そこで今回、協力者様もあり、LINEグループでの「案件の閉鎖しそうな予兆・予感」みたいな情報を共有できればどうかと話をしています。

「リッチモンドバークス」でもその閉鎖の予兆はありましたし、私は参加していなかったですが「MMMリターンズ」や「Xバイナリー」なども同様だと思います。

また、他案件で私が知らないものも同様ではないかと考えています。

参加者にはそれぞれサイトを監視できる時間や頻度は限られていますが、必ずどなたかが「ログインが遅い」「出金処理がペンディングである」「問い合わせに返答がない」「海外サイトでWAITINGになっている」などのあやしいと思われる予兆を感じられると思います。

そして、そういった情報を「私たち日本人ユーザーが共有できていない」と当ブログを開設してせつに思います。

外国人に食われっぱなしだと。

「その情報があれば元本全額、ユーザーの皆がとりつく前に出金処理できたのに。。」

ということもあると思うのです。

ちなみにその究極形が今のビットリージョンで、「私のビットコインだけは回収したい」という思いがすさまじい勢いで伝播したため、この現在の状態になっています。

逆に、情報の早い方は昨年末には元本をすでに回収しています。

私もその時は幸い早く情報を得ることができたため、元本+運用益で損益を逃れることができました。

同じ人間ですから自分だけのビットコインの回収に走るのは当然ですし、参加後の悪質な案件からわが身を守るために早い伝播力を持つ情報が必要ではないかと思うのです。

そこで、LINEでのグループを共有したいと考えています。

ただ、私は当ブログにLINE@を設置しながら、実はLINEの詳しい操作が分からず(´;ω;`)、現在協力者様と相談中です。

ですが当ブログに設置しましたバーコードで友達登録はできますので、もしこの考えに賛同頂ける方がいれば名乗りをあげて頂ければと思います。

そしてどなたかグループとかノートを作って頂けないですか?m(__)m

運営開始間もない小さなブログですが、当ブログにたどり着くくらいですからあなたは「いかに長期運営を期待できる案件」を望まれていると思います。

私も同様ですし、「今日も大丈夫か?」と毎日ハラハラ感を抱えながら情報を収集し続けるのには限界があります。

  • 長い期間で運用できる案件
  • 将来性のある案件
  • 運用益を期待できる案件
  • サポートの充実した案件

をせっかくですからこの場を借りて共有できないかと考えます。

そのためには、早い段階での情報キャッチではないかと?思います。

言い訳になってしまいますが、仮に「私が”SportArb”参加時すぐブログを開設し、比較的早い段階で参加頂いていた」ら、今回の事態に巻き込まれず皆さまが元本回収できたはずだと反省しています。

元本回収時の情報では、「すでに遅かった」ということです。

それも早い段階で情報を得たか得なかったか、「それが全てだ」と結果的にはなってしまいました。

そして、まだ他ブログの記事では今だ出金に問題ない方もいる様子です。

私にも現在問題ありません。

ただ、出金ができないという方もいるという事実が重要です。

「SportArb」でさえ、このような正誤のつかない情報も、現状まだまだ多いんです。

閉鎖する案件の予兆・予感を共有する

そのためにこそ、LINEグループでの「案件の閉鎖しそうな予兆・予感」みたいな情報の共有はお互いの利益につながるのでは?と感じました。

まさに「早期決断」「早期参入」「早期撤退」の「早期撤退」を強化するということです。

それに、案件に投資を始めるのは簡単です

「最新 HYIP ハイプ」で検索してみてください。

旬と思われる案件を紹介する記事をいくらでも見ることができます。

その記事は、その案件を最後まで観察していますか?

始め方は分かるが、経過、その後を予期できますか?

誰もできません。

逆を言えば、始めるのは誰でも簡単に始めることができるということです。

しかし、撤退時期を判断することは誰もできません。

小人数制でも良いと思います、是非ご意見を。

だからこそ、私の投資での利益を守るため(誰でも自分が一番大事です)、あなたの投資での利益を守るため、今回このような記事に致しました。

実験的ではありますが、もちろん少人数でも良いと思います。

皆さんで「案件の始め方」ではなく、「閉鎖の恐れのある情報」を共有しませんか?

ご賛同いただける方、まずはメール・コメントでも構いません。

是非ご意見をお寄せいただければと思います。

前向きなご意見、ネガティブなご意見、何でもお待ちしております。