1ビットコインから始めるHYIP【ハイプ】

1ビットコインから始めるHYIP【ハイプ】

有名なビットリージョンでビットコインが貯まった管理人が1ビットコインをHYIP(ハイプ)に突っ込んで監視していくブログです。

【監視中】ビットモンスター(BIT MONSTER)は固い案件なのか?

HYIPハイプにご関心があり、当ブログまで訪問頂きましてありがとうございます。
当ブログからHYIPハイプを検討される前にまずはこちらの記事をご覧ください。
重要なお知らせですm(__)m

ブログランキングに参加しています^^
応援クリックして頂けますと励みになります。


仮想通貨ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本日はビットモンスターについてです。

4月15日よりプレオープン、5月1日よりグランドオープンという案件です。

ソロで楽しむのにも良い案件と思います。

 ですが、もうすでに紹介合戦が始まっていました(笑)

f:id:ramenoyaji20:20170417132932p:plain

先日の記事で、「ビットリージョン並みの」案件というのが実はこちらでした。

ビットリージョンGH進行状況(2017年4月15日) - 1ビットコインから始めるHYIP【ハイプ】

古くから参考にさせて頂いているブログ運営者の方(ビットリージョンにお詳しい方)の情報のため、私としても登録しポジションは押さえましたが、調べれば調べるほど「手が込んでいるなw」と感心してしまいます。

「イケる」とも取れますし、「あかん」とも取れてしまう案件です。

ただ、このビットモンスターのキャラクター、どうも個人的に思わず「クスっ」としてしまいます。

f:id:ramenoyaji20:20170417135047p:plain

がサイトのトップページのイメージ画像ですが、「サービス」の項目をクリックすると、

f:id:ramenoyaji20:20170417135237p:plain

これですもん(笑)

「何か統一感が、、」なんて思いますが、それでも会社サイトのイメージをとやかく言うのは筋違いでしょうから、問題はありません。

新しいキャラクター戦略なんですかね?

好きな方にはたまらないと思いますが、私はこの点は少し(´・ω・`)となってしまいました。

「もう少し固いイメージがいいなあ」

(´;ω;`)ブワッ

ビットモンスターの概要

18年のFXでの実績を持つイギリスの運用会社だそうです。

昨年でビットコインでの投資をテストで実施し、初月で62.4%、年平均48%の月利という実績をあげた、まさに満を持しての登場と言えるでしょう。

この実績を引っ提げて個人投資家を対象にした、投資プログラムです。

同会社の収益元はFXトレードでの収益とビットコインのアービトラージ。

気になる日利は1%以下で、元本も引き出し可能と言う、いわゆる「固い案件」です。

1日数%というHYIPハイプが数々と飛んで行った昨今、期待できる案件が欲しいところです。

これが本当だとすれば、私も以前のビットリージョンのように少額でまず試した後、即●百万単位で突っ込む案件です。

ただ、こちらの記事をご覧のあなたは焦らず、じっくり精査しましょう。

ビットモンスターの運営元会社について

 運営会社はこちらの会社だということでサイトが公開されています。

会社名:Biteller Corporation Ltd.

サイトURL:http://www.bitelleruk.com/

こちらがイギリス拠点と思われるサイトです。

こちらのサイトによると、CEOはエリック・ハーマン氏

会社の所在地は、3F,100 Cannon Street, London EC4N 6EUとのことです。

しっかり、Googleマップも掲載されています。

支店はサイトを見れば記載されていますが、アメリカのサンフランシスコとシンガポール。URLはこちらのようです。

サンフランシスコ支店と思われるサイト:https://bitellerus.com/

シンガポール支店と思われるサイト:https://bitellerasia.com/

現在国内で紹介されている会社サイトはhttps://bitellerasia.com/です。

本社訪問の際は、ウェブサイトから予約してください。突然の訪問は対応できません。

 とのことで、実際にオフィスがあるようです。

果たして本当なのか?バーチャルオフィスなのか?

「しっかり外堀を埋めているな」と感心しました。

この時点で「乗っかってみる」のも勢い的にはあるのですが、当然リスクは存在しますので最低限の情報は備えておきましょう。

サイトのアクセス状況

では、サイトのアクセス状況をアレクサで順に確認していきましょう。

まずは、イギリスのオフィスと思われるこちらのURL、http://www.bitelleruk.com/

アレクサでの検索結果はこちらです。

f:id:ramenoyaji20:20170417143214p:plain

新しいサイトのようで利用できるデータがないとのことです。

SCAMアドバイザーの検索結果はこちら

f:id:ramenoyaji20:20170417144111p:plain

匿名情報になっていますね。

同様にもう2つのURLを検索していきます。

今回のビットモンスターでの紹介でメインになっているURL、https://bitellerasia.com/

アレクサではこちら

f:id:ramenoyaji20:20170417144404p:plain

SCAMアドバイザーではこちら

f:id:ramenoyaji20:20170417144552p:plain

 最後に、アメリカと思われるサイトのURL、https://bitellerus.com/

アレクサではこちら

f:id:ramenoyaji20:20170417144948p:plain

SCAMアドバイザーではこちら

f:id:ramenoyaji20:20170417145132p:plain

 要するに3サイトともまだ新しい、匿名情報のサイトということです。

第三者的に調査できるサイト情報はあやしいですよね。

この点で判断が分かれると思います。

私はこの案件の出所が信頼できる方ですので登録しましたが、疑念を感じたら今回は見送っても良いでしょう。

まだ、5月1日のグランドオープン前ですからサイトのアクセスデータがないと思えばその通りですが、参考程度の情報です。

ただ、一応頭の片隅には置いておきましょう。

運営会社自体は2000年の初めころからトレードを行っており、設立5年で毎月3億円の取引量を超えていたと言われています。

では、「その2000年ごろからのサイトは存在しないのか?」という疑問だけは押さえてください。

ビットモンスターの運営会社ビッテラーの実績

こちらがビッテラーの直近での13カ月での実績です。

f:id:ramenoyaji20:20170417150603p:plain

過去の直近13カ月の実績グラフですが、概ね40%を上回っていますね。

これが本当なら順調な状態であると思います。

ビットモンスターの参加投資額は?

f:id:ramenoyaji20:20170417150922p:plain

ビットモンスターは1アカウント当たり0.1ビットコイン~50ビットコインまで投資が可能です。

また、お1人で所持できるアカウントが最大15ポジションとのことです。

入金は現在ビットコインのみです。

1日当たりの配当について

f:id:ramenoyaji20:20170417152007p:plain

ビットモンスターの1日の配当は、日利1%で設定されています。

ただし、上記のようにポジションでの掛け率が存在します。

  • 直で紹介できない(0人)の場合…80%
  • 直での紹介1人の場合…90%
  • 直での紹介2人の場合…100%

3人目以降については、その後何人紹介を出しても掛け率に影響はありません。

ですから、もし紹介を出せないで掛け率が気になる場合、サブアカウントをメイン直下に2つ開設し、投資資金を分散することで100%にすることができます。

例えば1ビットコインの場合、メインのアカウントに0.8ビットコイン、サブアカウントにそれぞれ0.2ビットコイン振り分けるイメージです。

日利配当を総投資額を考慮して制限

f:id:ramenoyaji20:20170417152858p:plain

ビットモンスターでは総運用額が1000万ドルを超える度に、0.05%日利を下げていく仕組みが採用されています。

例えば、投資総額が1000万ドルを10億円を超える場合(レートを考慮しません)、0.05%下げていきます。

そのため、投資総額が20億円の時に参加すると、その場合の日利は0.9%(10億0.05%×2=0.1%のマイナス)となります。

ただし、参加時の日利はそのまま変わりません。

そして、参加時に決定される日利は、ユーザー単位でなくその時の投資ポジションが影響されます。

今までのHYIPハイプは投資家が増え資金が増えてきた時、ビットコインの暴落などの影響を受けて飛ぶケースも多かったです。

この日利が下がる仕組みはHYIPハイプ好きには物足りないかもしれませんが、長期で運用という視点からすると優れていると私は感じました。

ビットモンスターのボーナスプラン

私は重要視していませんが、ユニレベルボーナスとバイナリーボーナスがあります。

ユニレベルボーナスについて

f:id:ramenoyaji20:20170417154031p:plain

ビットモンスターのユニレベルボーナスは、5レベルまで受け取ることができます。

  • 1レベル:5%
  • 2レベル:2%
  • 3レベル:1%
  • 4レベル:1%
  • 5レベル:1%
バイナリーボーナスについて

f:id:ramenoyaji20:20170417154339p:plain

左右どちらかの入金額の少ない方で計算されます。

掛け率は上画像をご参照ください。

その他、ビットモンスターの特徴

オートデポジット機能

単複利でのオートデポジット機能が搭載されています。

そのため、1ビットコイン運用で0.1ビットコイン配当が貯まったら複利に回したい場合設定すれば自動で複利運用ができます。

もちろん、手動での再投資も可能です。その際の出金手数料は2%です。

個人的には、まずは単利で元本回収を優先してほしいところですが、「がっつり複利で回したい」方にもおすすめ機能です。

オート出金機能

その名の通り、指定した金額に達したら指定のウォレットアドレスに自動で送金される機能です。

マルチアカウントコントロール

最大で15アカウント持てるビットモンスターですが、その15ポジションを一元管理できる機能です。

毎回毎回ログインIDとパスワードを入力する作業は、やはり手間ですからその軽減はありがたいです。

まとめ

サイトのドメイン情報はあやしいですが、プランや1000万ドルごとの総投資額に対する配当の制限などは非常に堅実な内容になっていると感じました。

全てにおいて信頼できるサイトだとは言いにくいですけどね。

私の投資するサイトを選択するポイントは二つです。それを精査し自分の本能で判断しています。

  • サイトデータがほぼ固い、長期運営を期待できるサイト
  • 信頼できるかあやしいが、明らかに今後国内で流行るであろう(長生きするだろう)と思えるサイト

前者で言えば、当ブログでいえばSportArbです。

後者で言えば、当ブログではD9ビットシャワーです。

ビットモンスターはどちらかと言えば後者です。

ただ、まだ私も確信を持てず当ブログでの公開が遅れたことは事実です。

私のアップによれば、まだ入金(デポジット)なしでもポジションだけは押さえておくことができるということで、今回の公開に至りました。

登録だけでしたらリスクはまったくないからです。

私やアップからのスピルオーバーも期待できるかもしれませんが、あまりそういったボーナスは期待せず、まずはポジションを押さえて可能性を残すのが良いかもしれません。

お問い合わせ頂ければ、問い合わせ順に私の方で登録致しますのでお気軽にメール頂ければと思います。

1ビットコインから始めるHYIP問い合わせフォーム

もしくはLINE登録頂いて、「ビットモンスターについて」とメッセージください。

後日、こちらから詳細をご連絡させて頂きます。

もちろん、「より確実な情報が入ってから」という登録だけの方でも安心ください。

基本は左側をパワーラインで配置していきます。

追記(4月19日)

入金してから10日以内の紹介者の数で日利が確定するそうです。

そして、入金していないアカウントは削除の様子。

ちなみにまだ当ブログからの問い合わせ0ですので、あまり私は登録時の注意をしなくても良いかもしれません(笑)