読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1ビットコインから始めるHYIP【ハイプ】

有名なビットリージョンでビットコインが貯まった管理人が1ビットコインをHYIP(ハイプ)に突っ込んで監視していくブログです。

【長期安定期待】SportArb(スポーツアービ)が長期期待できる理由

SportArb(スポーツアービ)
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

※注意:4月20日現在SportaArb出金停止の恐れがあります。

『HYIPハイプ=SCAM(詐欺)という前提でいながら、そのHYIPハイプサイトがいかに長期間運営のやる気があるかということを見抜く』

ということが重要なわけですが、私が推奨するSportArbがいかに本物っぽいかということをドメイン情報を見ながら説明したいと思います。

 SportArbのドメイン情報

まずはSportArbサイトの会社情報から。

f:id:ramenoyaji20:20170314112117j:plain

会社情報

205 Kings Road,Birmingham,United Kingdom(GB)

そしてこちらがドメイン情報。

f:id:ramenoyaji20:20170314112333j:plain

青囲みが登録されている情報ですが、サイトの情報と一致しているのが分かります。

通常、HYIPハイプサイトはドメイン業者の匿名情報で登録しているサイトがほとんどです。

大半は匿名情報です。

なぜ匿名かといえば、HYIPハイプサイトは最終的に持ち逃げしたいだけですから。

そこまでの整合性を持たないんですよね。

しかし、SportArbは情報が一致しています。

会社登記情報

続いてSportArbの会社情報を検索してみました。

http://wck2.companieshouse.gov.uk//compdeta

会社番号 10352162

f:id:ramenoyaji20:20170314113756j:plain

いかがでしょうか?

  1. SportArbサイトに記載のある情報
  2. ドメイン情報
  3. 会社登記情報

これらすべてが一致するというすごいHYIPハイプサイトだと分かります。

SportArb経営陣

最後にSportArbサイトで経営陣の顔ぶれを確認してみます。

f:id:ramenoyaji20:20170314114751j:plain

CEOであるRonald Wald氏の名前が確認できます。

そしてもう一度ドメイン情報を見てみます。

f:id:ramenoyaji20:20170314112333j:plain

赤の囲いですが、Ronald Wald氏のお名前がありますね。

ドメイン有効期限

緑の囲いがその部分ですが、2022年と長くとっていることが分かります。

実際、ドメイン料金というのは高額ではありませんし延長もできます。

ですが、さっさとお金だけ持ち逃げしたい悪質なHYIPハイプサイトでは短期間でドメインを設定しているサイトもありますので、SportArbは長期的に運営していく意図を感じますよね。

まとめ

SportArbはこれまで説明した通り

  1. SportArbサイトに記載のある情報
  2. ドメイン情報
  3. 会社登記情報
  4. ドメイン登録の名義とCEOの人物情報

全てが一致するというHYIPハイプサイトということになります。

一見普通の会社のようにしか見えないSportArb。

しかし、この「一見普通」というところが他のHYIPハイプサイトにはない、普通はそこまでできないことなんです。

SportArbのやる気をあなたも感じませんか?

同じHYIPハイプで稼ぐのであれば、できるかぎり長期間で運営する意図のサイトに投資するべきだと思います。

その点で、その場しのぎとは思えない情報であるSportArbはすごいですよね。

SportArb

 ↑ご登録は上のバナーをクリック

ただし、投資は自己責任で。なけなしのお金をHYIPハイプに投入するのは禁物です!